ヤマモトソウヘイ

陶磁器製作所・京都

HANDMADDE WORK
手仕事

  

すべての作品は手仕事でひとつひとつ丁寧に製作しています。
かつて都であった京都は高度な焼き物技術が各地から集まり、当時における最先端の新らしいもの作りに挑戦していました。
私たちはそれらの意思を引き継ぎ、現在も京都の伝統技法を活用しつつ、生活における新しいものを作り続けています。
成形 せいけい 
ヤマモトソウヘイのうつわ等は手づくりでつくられています。 うつわに関してはほぼすべて「ロクロ成形」にて制作されています。
釉薬 ゆうやく
 釉薬は何回もテストを重ねて作られたオリジナル調合の釉薬を使用しています。
窯 かま
ヤマモトソウヘイのうつわは発色、出来上がり状態の安定のために本焼窯は電気窯にて焼成されています。
焼成温度は1230℃以上・焼成時間13時間以上にて焼成されています。(土、釉薬等で異なる場合があります)
そしてガスバーナーを窯に使用する還元焼成、冷却還元焼成など仕上りに応じた多様な焼成をしています。この焚き方による微妙な加減で焼き物の仕上りが大きく変わります。
また、一般的に本焼き窯で焼かれる事も多い色絵の低火度焼成につきまして、素焼きによる湿気など発色のくすみを防ぐために本焼き窯とは別の色絵専用窯で丁寧に焼成をしています。
BUY
買う
商品の詳細・ご希望の方。